2015年11月10日

フィールド整備状況

フィールド整備状況


タケダ軍団




砦完成 塗装残すのみ
天気がよくなったら第二フィールド整備着工  

Posted by 真・長老の杜  at 08:56Comments(1)フィールド状況

2015年09月13日

フィールド整備状況

9月13日フィールド整備
















皆さんのお陰で杜のフィールドが蘇りました。有難う御座いました。


迫撃砲すばらしい  

Posted by 真・長老の杜  at 19:17Comments(0)フィールド状況

2015年01月11日

1月11日 フリー参加・乱入OK!!



本日、

真・長老の杜

フリー参加・乱入OK‼︎

9時〜 参加受付

10時〜 ゲーム開始予定

〜17時 ゲーム終了予定


参加費用 500円/おひとり



多くの皆様のご参加

お待ちしております‼︎










  


Posted by 真・長老の杜  at 01:19Comments(0)フィールド状況

2014年08月26日

Re:BUILD進行中??



8月より再構築中の杜ですが・・・

毎週日曜に降りやがる雨の為、
なかなか計画通りに進みません・・・


しかし、セーフティ内のテントの増設等はメドが立ちつつあります。
※ほぼ長老が1人で仕上げてくれています。あざーす!!




長老を含むスタッフ全員、ハンパが嫌いなので

良いカタチでの再始動の為、もう少し時間をいただくことになるかと思います。

杜再始動の日程等は現段階では決まっていませんが、

天候・整備状況等を考慮して、ブログで告知させていただきます。

  

Posted by 真・長老の杜  at 11:40フィールド状況

2014年01月28日

フィールドッ!開拓ゥ!!!


日曜に長老・棟梁・BLINGでいろいろとフィールド整備してきました。


本部テントを設置する際に切り倒してそのままセーフティ内に

放置していた木を撤去。


ハンドチェーンソーでぶった切って、ストーブの燃料に。


フィールド内にいくつかある、竹を倒してそのまま重ねたような放置プレイ全開の

ブッシュ(?)の撤去。


隠れるには悪くないんですが、春になるとカズラが巻き付いて撤去がメンドクサくなるのと

気候が暖かくなれば、ハチやムカデなんかの王国化しそうなので、寒い時期に手をつけとこうと。

撤去後がこちら。竹とか木が30本以上積み重なってました。


ついでに下側スタートの斜面も整備。ここは今後竹を間引いてスッキリさせる予定ですが、

倒木なんかも結構あってゴチャついてたので綺麗にしてます。




で、今回の整備の大きな目的は・・・・フィールド開拓ッ!!!

場所は、上側スタート地点の後ろ側。シューティングレンジの更に奥となります。


かなり大きい松の木が倒れてたり、木の幹ぐらいの太さがあるカズラがめっちゃある・・・

そして1番の強敵・・・、意外!それは野バラのツル!!


ハーミットパープルと格闘しつつ、この場所を2台のチェーンソーでオラオラ整備して、





結構な広さのスペースを作りました。


現在の上側スタート地点から見るとこんな感じ。


これで上側スタート地点を15mほど奥に動かせそうです。

やぐらへの移動も楽ですし、目の前に巨大なブッシュと無数の真竹があるので

下側スタート地点からの弾も届きにくくなるかと思います。

違いはゼヒ現地で体感してください!!




  

Posted by 真・長老の杜  at 11:46Comments(4)フィールド状況

2014年01月02日

セーフティ充実中&撃ち初めのお知らせ

あけましておめでとうございます。

早速ですが、ワンオフストーブ「棟梁式」

1号機・2号機を杜に設置してきました!


まずは1号機を参加者スペースに設置。



長老と棟梁が火入れ中




1号機に火を入れると、周辺がめちゃくちゃ暖かくなりました。

ストーブの形状の違いが、火力の決定的差であることを教えてもらいました。

これで休憩中もあったけェコト間違いなし!

接近しすぎて装備がトロけないようにご注意くださいね。


本部テントには2号機を設置。




この2号機は、1号機以上に手のかかったストーブです。

材料はトラック用のホイール2つ。あとは60tプレスと前回紹介したレシピがあれば、

製作可能だそうです。ただ、チューブレスホイールはダメですよ!

テッチンホイールが必要となります。

1号機に比べてサイズ的には小さいですが、こいつの火力も

結構なモノです。



まァ、セーフティが快適になりましたよ!というお知らせと、アレですよ、

3日は『真・長老の杜』撃ち初めですよ!!!ということです。

こんな感じで、今年も『真・長老の杜』をよろしくお願い致します。


  

Posted by 真・長老の杜  at 12:59Comments(2)フィールド状況

2013年10月31日

整備・設置

バリケード増設中です

上側スタートライン前

 

少し遠目から


長老バンブーバリケードは

これが


こうなって


こうなり


柱を立てて


こうなってます


他にも

スカスカだったところに

少しずつですが増やしていってます

 

 



まだまだ増殖中ですので

またガラッと変わってると思いますので

お楽しみに・・・


11月10日(日曜日)   ・  11月12日(火曜日)のゲームもよろしくお願いします
  


Posted by 真・長老の杜  at 09:37Comments(2)フィールド状況

2013年10月07日

炭酸ガス講習会と整備

残すところ1週間を切りました

本日何とか安全面の整備がほぼ終了しました

今回は少し長くなっています


本日

ジェノサイドウルフ・リーダー・カリス氏に

炭酸ガス(アウトソース使用)の講習会をお願いしました


炭酸ガスの安全性を測定器を用いながら

証明していただきましたので

炭酸ガスの導入を考えていらっしゃる方への参考になればと思い

説明していただいた

各メリット・デメリットを記載させていただきます


他のフィールド様におかれては

各フィールドオーナー様のお考えに基づき

使用を禁止されている所もありますので

どこどこのフィールドは使えたのに

などと使用を強要することはお控えください



それでは

講習会の内容をお伝えいたします

カリスさんが持ってきてくれたのがこちら



上二本が固定式レギュレーター、下二本が可変式レギュレーター

そして右端に移っているのがガス用マガジンです

これらを弾速計により0.2gで5~6発測定


炭酸ガス

固定式は3.5気圧固定と4気圧固定の物しっかりと法規制内に収まりました

可変式は5気圧がMAXですが最高圧で法規制内に収まりました


フロン134a用ガス

充填直後はパス

故意にガスを抜きマガジンを冷やした状態もパス

常温に戻した状態もパス

そして真夏の炎天下を想定し熱くない程度にマガジンを暖め測定

これが規制内ではありましたがギリギリの結果となりました


詳しい数値の掲載はしませんが

レギュレータを通した炭酸ガスは外気温に左右されずですが

レギュレータの無いマガジンやガスタンクにダイレクトで注入されたフロンガスは

故意に温めたり真夏の炎天下では

炭酸ガスにレギュレータを通したMAX5気圧の初速をフロンガスの方が上回ります


では

今回の講習会でみえた

炭酸ガスのメリット・デメリットを紹介していきます


メリット

気温・気圧の変動にほぼ左右されず安定したパワーで撃てる

氷点下でもブローバックがバカスカ撃てる

一回の充填でボンベサイズにより約300~1000発、発射可能

100発以上連続で撃っても圧力の低下が無い

ランニングコストが安い

自分が知る限りでは3kg充填で5000円以内で買えます

最初はボンベの保証金として+5000円位掛かるところもあります

※補足

カリスさんがランニングコストを計算してくれました
機材が揃ってしまえば
5kg充填/2500円
1g/0.5円
圧力により1g/約1~15発発射可能
結果74g(上記下部の可変レギュサイズ)で
約39円/約79~1110発


フロンガス使用のノーマルのガスガンではこれらができない

上にも書きましたが

気温によっては規制値を超える可能性もありえる

低い気温によっては生ガスを吹き、スムーズに作動しない


デメリット

ホースが邪魔

ボンベの収納場所が必要

その場で充填できない

マガジン等を改造しないと使えない


フロンガス使用のノーマルのガスガンではこれらが全て逆となりメリットとなる

ホースがないので取り回しし易い

どこでもガスの充填が可能

マガジンの改造が必要ない



これらを踏まえ、当初の規約では

可変式レギュレーターの使用は禁止でしたが

条件付ですが使用可能とします


以下条件

可変式である場合最高圧の状態で1Jに収まるものとします

レギュレーターはこちらで最高圧まで上げさせていただきます

最高圧まで上げることができないような物は禁止です

レギュレーターからマガジンの間に

接続用のパーツ以外のものが付いている物も禁止です

尚、測定はすべて、こちらで用意した測定器によって測定します

以上です

尚フロン使用のガスブローバックにつきましては

常温に戻した状態で計測させていただきます





KTの個人的な感想にはなるのですが

冬場にハンドガンが使えるというのは

かなりのメリットではないでしょうか

しかし初期投資はそこそこ掛かりそうです

因みに長いホースが嫌な方は

こんな方法もあるようです




それでは

フィールドの方に行きます

足元に縦横無尽に入っていたワイヤーがほぼ撤去できました

除去できないものは纏めて危険がないようにしています


先日は名前を伏せていましたが

カリスさんに助言いただきスタート位置を見直したお陰で

ゲーム展開がガラッと変わるようです

以下に写真をあげていきます

















これで安心して

オープニングゲームを迎えることができそうです

後はSTFふじ様がおっしゃったように

参加者の方々と共に成長して行きたいと思います
  


Posted by 真・長老の杜  at 23:03Comments(6)フィールド状況

2013年10月05日

雨ニモ負ケズ

長老が頑張ってくれています

本日の長老の作品はこちら

先日は足だけできていたんですが



本日完成した模様です




これだけに留まらず

スタート地点の見直しとバリケードのアドバイスを頂いていたので

片側だけですができたようです



見えにくいかも知れませんが

奥に見える茶色の壁が

新しいスタート地点となります


13日に向け

長老がかなり頑張ってくれているので

明日・明後日とBLG・KT共に気合を入れて仕上げていきたいと思います


オープニングゲーム詳細はこちら
  


Posted by 真・長老の杜  at 20:22Comments(4)フィールド状況

2013年10月03日

オープニングに向けて

先ず謝罪からなのですが

ケンケン様よりこちらの記事にコメント頂いていたのですが

私KTのミスで

こちらの方に返信コメントを上げてしまっていました

誠に申し訳ございません、以後気をつけます


さて

オープニングゲームまで後十日をきりました

13日が楽しい日になるよう三人で協力して仕上げていきます

三人でといいつつも

ここ1週間はほぼ長老一人でやってくれていました

仕事の関係上

自分とBLGは日中は動きが取れないため

長老が時間が空くたびに頑張ってくれています

その成果がこちら















ご覧の通り

視界もすっきりとなり

パレットの隙間もかなり埋まり

足の踏み場がないほど草やカズラが刈られています

しかも

本部テント内に受付用テーブルを作成中とのこと完成が楽しみです


さぁ

残り日数が少なくなってきました

長老は仕事の合間にやってくれていますが

BLGが動けるのは6日のみ・・・

KTが動けるのが7日のみ・・・

この二日間で刈った草と竹を運び出し

今回は竹バリケードが間に合いそうにないので

パレットの隙間を笹で埋めて対応していこうと思います

日数も限られ大変な作業になりそうなので

13日までに仕上げるために今夜は作戦会議です


気合入れて仕上げていきますのでよろしくお願いします


オープニングゲーム詳細はこちらの記事
  


Posted by 真・長老の杜  at 21:28Comments(4)フィールド状況

2013年09月27日

刈って刈ってまた刈って

長老が毎日ちょっとずつ手を入れていってます

徐々に成果が見えてきました










まだまだ手を入れるところはありますが

完成に向けて頑張っていきます
  


Posted by 真・長老の杜  at 23:51Comments(6)フィールド状況

2013年09月24日

フィールド現状

今日の午前中少し整備をしたついでに

現在の

フィールド内の写真を撮ってきたので

アップしたいと思います


セーフティから入って

右回りからスタートしていきます














ここまでが右回りの最奥手前です

写真の右奥が最奥になります

ここから

センターをセーフティに向けて登っていきます












センターからセーフティに向かって右側





ご覧のとおり

雑草やカズラ

切ってそのまま放置された竹など

ゲームの進行、安全性の妨げになるものが

多々残されていますので

今週はこれらの撤去にかかります


そして

今回あまり写真を撮っていないセーフティから見て左側も

デッドスペースがかなり多いので再始動の日までに

少しでも状況を良くして行こうと思っています


そして本日

私KTは

ある方とお話をさせて頂く機会がありまして

現在のフィールドのつくりについて

改善したら良い点などのアドバイスをしていただけましたので

無造作に置かれているバリケードなどを見直し

戦略を立てれる要素なども盛り込んでいく予定です


一通りの完成を見るまでしばらく掛かるとは思いますが

頑張って仕上げていこうと思います


追伸

再始動の日がほぼ定まりましたので

確定後

当ブログ及びmixi・FBにて詳細をお知らせしたいと思います
  


Posted by 真・長老の杜  at 22:45Comments(0)フィールド状況

2013年09月21日

着々と

本部が仕上がってきたようです

先ほど長老から写真が送られてきたので

ご紹介したいと思います

先日立ち上げた本部テント内です


BEFORE

AFTER





今日は長老の一人仕事です

邪魔になっていた切り株がテーブルとベンチになっています

ここでお客様の受付などをやることになると思います・・・

詳しくは今度長老に確認してみようと思います


まだまだやらなければいけないことはたくさんあるので

協力しながら仕上げていきたいと思います
  


Posted by 真・長老の杜  at 16:13Comments(2)フィールド状況

2013年09月17日

長老の杜再始動

10月からの再始動に向け準備中です

本日はセーフティエリアを整備しました

整備前

整備後


こちらがこれから本部テントとして機能していく予定です


そしてお客様用の待機スペースも

色々と整理してすっきりなりました

写真は撮り忘れてしまいましたが・・・


これから少しずつ仕上げていきますので

真・長老の杜をよろしくお願いします

  


Posted by 真・長老の杜  at 00:37Comments(0)フィールド状況